今は小さな子供でも必ず大人へと成長し社会に出るときがやってきます。

半数以上が就職活動を考えるタイミングがあることでしょう。

プログラミングが就職に有利になるというお話を耳にしたことはないでしょうか?

事実、そのように考えられています。

今の日本ではプログラミング知識、技術をもつ人材を求めています。

IT人材不足

IT人材不足。

思っている以上に深刻化しているのが現状です。

IT人材が大幅に不足していると答えた企業・・30%

IT人材がやや不足していると答えた企業・・60%

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)のアンケート調査結果です。

占めて全体の90%を超える企業が、IT人材の不足を訴えています。

研修でIT人材を育てる働き

どの企業でもITスキルをもつ人材が不足してはいますが、それではもはや会社として機能しなくなっていると言っても過言ではありません。

そのため、大手企業ではIT人材を育成するための研修期間を設けるところもあるほどです。

とはいえそんな簡単な話ではありません。

社員にITの知識やスキルを覚えてもらうためには、時間もコストも必要です。

しかし、そうしなければならないほどIT人材不足は大きな問題となっているんです。

どの企業もIT人材を求めている

圧倒的なIT人材不足です。

これからさらに加速していき、企業が本当に必要とする人材が減っていくことが予想されます。

もしプログラミングができます!と企業に伝えることができたらどうでしょうか?

大げさな話ではなく、即採用です。

企業は最初からプログラミング知識をもつIT人材を求めているのですから、当然です。

いい大学に出ているよりも個人の能力や実績が採用のポイントになる時代です。

プログラミングを学ぶことで就職に有利になることは可能性としては高いものであると言えます。

むしろ、知識がないとこれからの社会で生き残っていくのは本当に大変であるという話にもなってくるでしょうね。

今のうちにプログラミングスキルを身に着けておくことは必ず子供の将来のプラスになってくれるはずです。

公式:ロジカ式プログラミング明石駅前教室